2014.10.17

世界に誇れる日本の伝統工芸

「全国重要無形文化財保持団体協議会浜田大会」が三隅町で開催されたので参加しました。

伝統文化を取り巻く様々な共通課題に取り組み、解決に向けて共に助け合って行きましょうという会で、和紙・陶芸・染織・漆芸など、全国から14の保持団体の方々が来町されていました。

三隅町の石州和紙も1300年という長い歴史がありますが、生活様式の多様化により和紙の使用も減少、後継者不足や販路開拓など課題解決にむけ取り組んでおられます。

img_0327.JPG

10年ぶりに石州和紙の里で開催されたとのこと~日本の文化に酔いしれたひと時でした。そしてこのような素晴らしい伝統文化が町にあるということに誇らしく感じた時間でもありました

※三隅町石正美術館と石州和紙会館において、11月3日まで「日本の伝統美と技の世界」秀作展が開催されています

是非、日本の伝統美に触れてみてはいかがでしょう

img_0328.JPG

Comments are closed.