2014.11.10

4つのステップでチャンスあり!

  普段、ツアーの企画や添乗員として各地の温泉施設に行かれている旅行会社の方をお迎えし、「旭温泉がより良いイメージとなるためには」と題し研修会を開催しました。

img_0430_r.JPG

旭温泉がより良いイメージとなるために必要な4つのステップ

1つ目のステップは「自分の旅館を好きになる」

好きだから職場に誇りが持て、自信を持ってお客さんを迎えられる。

2つ目のステップは「相手の立場になって考える」

自分が「こうしたい」という視点ではなく、「どうすれば相手が喜ぶか」を考える。

3つ目のステップは「とことん考える(アイデアを出す)」

地域の良さや、悪い所も含めどんどん顕在化していくことが必要。

悪い所もアイディア次第で”良さ”にもなるし、1つだけでは弱い資源でも、2つ3つと組み合わせて考えれば、十分人を呼び込む資源となる。

4つ目のステップは「しつこいぐらいに情報を発信する」

 まずは“知ってもらう“事が重要。資源を見つけてプランを考え、しつこいくらい旅行代理店を訪ねたり、定期的に計画的にインターネットやDMを使って情報を発信することが必要。

相手にされなかったり、反応が無くても最初は当たり前だと考え、あきらめず、継続することで必ず結果は現れる。そこまでやれるかどうかで、今後が決まる。といった内容でした。

色々と課題も多いですが、悲観的にならず、「まだまだやるべきことをやればチャンスはある」と思わせていただける研修会でした。
(旭H)

2014.11.07

本番に向けて

11月とは思えないぽかぽか陽気につつまれている中

ここ弥栄支所では

弥栄支部の女性部が集合して

12月4日(木)に福祉施設の弥栄苑で披露するねぶた踊りの練習会。

dsc01463.jpg

さらに、練習のお茶休憩では

11月22日(土)に行われるゑびす講への出店内容についても協議。

地域を元気にする為に活動する

まだまだ元気あふれる弥栄支部です。 (弥栄支所 K)

2014.11.06

お客様は何を求めているか?

地域活性化講演会を開催しました

松江市本庄の道の駅「弁慶の里」の店長 安部寿鶴子さんをお招きし

道の駅の魅力づくりについてお話していただきました

農業や販売の経験のなかった安部さん、いろいろなご苦労もあったようですが、

”お客様は何を求めているのか” を徹底的に分析した結果

ここにしかないものを求めて訪れていることがわかったと言われます。

特産品の西条柿を使用した柿ソフトクリーム、ジュース、ジャム、ゼリー、ケーキ・・・・

「地元のいいものを知って、食べてもらいたいんです」

と生産者と加工会社、道の駅が連携して取り組む商品開発

また、小学生やお年寄りとの交流イベントの企画など、

次から次へとアイディアを出しながら地域の活性化に繋げておられます

バイタリティー溢れるお話に皆さん聞き入っておられました

現在、小学生との新商品も開発中とか

mitinoeki.jpg

私たちのまちの ”ここにしかないもの” で地域を元気にしたいですね!

(三隅 A)