2017.11.15

秋真っ盛り♪♪

仕事の一環で、三隅町にある龍雲寺に行ってきました!

紅葉がとても美しく、思わず見惚れてしまいました!

方丈さん(住職の意:)にお寺内部も案内していただき

本堂や座禅堂なども見て回ることができ、見学だけでは

ありましたが、方丈さんからの丁寧な説法や景色等に

体が何かすっきりした感じに!

体の休息はもちろん大切ですが、たまには心の休息をとることも

大事なんだと、感じた1日でした。

今度は、座禅体験をしにこようと思います!!

img_1295.JPGimg_1296.JPG

(三隅支所・N)

2017.08.23

気になる自販機発見!

残暑どころか真夏日が続く今日この頃、歩いていると…

なんともオシャレな自販機があるではありませんか!

これ、国分町で飲食業を営まれているサーファーズキッチンテラさんが

設置されたようで、ドリンクを買うとお店の割引チケットが当たるかもしれない

という特典つき!

お店の雰囲気とマッチしていい感じです(^O^)

(国府支所M)

1 2

2017.06.19

豪華寝台列車、先ほど通過!!

TWILIGHT EXPRESS 瑞風 通過!

こんなに下府駅が賑わうとは!

ざっと50名ぐらいの人だかりで盛り上がってました

そしてあっという間に去っていきました(゜o゜)

(国府支所 三瀧)

1 2

2017.05.18

完了しましたッ!!

三隅町内では、今年も田植えが無事に終わったようです!

写真は三隅町井野地区という場所なのですが、

この地区は、朝夕の寒暖差が激しいため

毎年美味しいお米ができる場所として知られています(^-^)!

三隅町内のお食事処にも、井野町で作られたお米が使われている

お店がありますので、是非一度三隅のお米を食べに来てくださいね(^^)v

今から秋が待ち遠しいです!!

img_0211.JPG

2017.05.17

石見畳ヶ浦資料館オープン!

5月1日に浜田市国分町の唐鐘漁港近くに、石見畳ヶ浦資料館が開設されました!

桑田龍三館長が中心となられて、畳ヶ浦に関する貴重な化石や文献等を

収集され展示されています。

入場料は一般200円、中学生以下100円ですので、一度ご覧になってみてください!

(国府支所 M.M)

1

2017.05.10

島根県商工会女性部総会開催!

5月9日(火) 石央商工会管内(浜田市)において、島根県商工会女性部連合会

通常総会が盛大に開催されました。

p1040790.JPG

 

そこでは、なんと5体ものゆるキャラが登場。

女性部の皆さんをお出迎えし、来場者の方々に大変喜ばれました。(たぶん)

5体勢揃いの写真をどうぞ。

    p1040898.JPG

 (左から、しまね海洋館アクアスのナミちゃん、弥栄村のヤッピー、浜田市のBBくん、

三隅町の西条柿衛門、金城町のきんたくん)

(真ん中でゆるキャラに囲まれているのは石央商工会 会長 槇岡氏)

 

最後に、

ゆるキャラに入っているのは石央商工会経営指導員でしたとさ。

「1時間の登場でゆるキャラの中では汗だくだくでしたが、女性部員の皆様の笑顔で耐えれました。」(本所M談)

「ゆるキャラの大変さが分かりました。準備も含めて関係者の皆さんお疲れ様でした。」(金城M談)

2017.05.02

はっきり!スッキリ!

駐車場の枠線が消えかけていたことから、局長さんが駐車場の枠線を引いてくださいました。

ビフォアー

ビフォアー

アフター

アフター

なんということでしょう!

こんなにはっきりとした駐車場になったではありませんか。

これでみなさんにスッキリ駐車していただけるに違いありません。

局長さん ありがとうございました!

金城(M)

2017.04.26

ママチャリではありません

やっとお目にかかれた「はまチャリ」

浜田駅前の観光協会入口にありました!

もれなく国府支所まで来れた方には最高のスマイルでお迎えしますよ~

(国府支所 三瀧)

1

2017.04.19

まだ咲いてました!

もう桜も終わりだな…

と思いつつ周りを見渡すと、なんと!

まだかろうじて残っている桜並木を発見!

佐野から宇野手前の道路沿いにズラリと

満開の頃、見てみたかったものです (国府支所 三瀧)

1

2017.02.23

結構大きいんです!

三隅地区の会員さんである、(有)カイさんへ巡回訪問をした際、
ふと窓を覗くと、巨大な石炭船が!!!

あまりの大きさにテンションが上がり、写真を撮りましたが、
あまり大きく映っていないという悲しい結果に(^_^;)

従業員の皆さんは、いつもの風景だよと教えてくれましたが、
初めて見る人(私も含め)には、ある意味衝撃の瞬間
だったのではないかなと思います。

これって、地域資源を考える意味でも同じかなと思ったりします。

「当たり前の中にこそ、ヒントがある!」

こういうものを、もっと見つけて行きたいですね(^-^)☆ミ

fune.JPG

(三隅支所・N)