2015.06.25

今が旬です!!

6月もいよいよ終盤ですが、まだまだジメジメした日が続きますね(^_^;)
しかし、この時期を過ぎると待ちに待った夏の到来です!!
そんな、夏を代表するものに「夏野菜」があります!

先日、三隅で学習塾を経営しておられる林さん宅にある
トマトハウスに伺いました!!
ハウスの中には大玉や中玉、ミディなど色々な種類のトマトが
栽培されており、どれもとてもおいしそうでした!

picture2

 

通常スーパー等で販売されているトマトは
産地でまだ赤くなっていないものを収穫(青摘み)されるのが一般的で
市場などに到着する頃には追熟して色がつくという感じなんですが、
それだと、色は良いけれど本来のトマトの味を十分に味わうことが出来ないんです!!
反対に林さんのトマトは出荷ギリギリまで木で熟したトマト(木成り)なので
うまみや栄養をいっぱい吸収していて、すごい美味しいんです!!

picture4

後日林さんから、
「皆さんで食べてみてください。」ということで
採れたてのトマトを頂きました。(林さん、ありがとうございます!)
写真の真ん中から
・甘福(赤い大玉トマト)
・ピッコラカナリア(オレンジの楕円形トマト)
・イエローオーレ(黄色のミニトマト)
・トスカーナバイオレット(スミレ色のミニトマト)
・シシリアンルージュ(赤い楕円形トマト)
という品種です。
食べてみたところ、みんなおいしかったんですが
特に、「トスカーナバイオレット」が強い甘味と程よい酸味でとても美味しかったです!!

林さんのトマトは三隅のサンプラム内にある産直コーナー等で
販売中なので、是非皆さん見つけたら食べてみてください!!

(三隅支所・N)

2015.06.11

おいしくなるには

6月に入り、梅雨の時期になってきました。
これからしばらくは洗濯物が乾きにくい時期が続きますね(-_-;)
でもこの時期がないと困る事もあります。
その最たるものが農作物ではないでしょうか!

 

本日、事業所さんのところから巡回を終え、支所へ戻る道すがら
柿の畑を発見しました!山あいに柿の木が等間隔で植わっており
どれも葉の緑の勢いがよく、元気に育っている感じでした。
そして木の周辺では、生産者の方が小雨の降る中、草刈りをされていました。

 

三隅は、西条柿の産地としても知られ、時期になると
たわわに実った美味しい柿が食べられます!
しかし、美味しい柿ができるまでは、草刈りをはじめ
枝の剪定や摘果など色々と手をかけないといけません。
なので、実った果実を頂く時には、それら生産者の方の
ご苦労に感謝しないといけないなと、ふと思いました。

 

そしてこれは自分にも言えることではないかなとも思いました。
商工会に入り2か月が経ちましたが、会員の皆様をはじめ
職員の方々のご指導を頂きながら、日々勉強させてもらっているこの環境に
感謝し、三隅の柿に負けないよう立派な「実」ができる様
これからも頑張っていきます!

 

三隅の柿をまだ食べられてない方はこの秋にぜひ食べてみて下さい!

picture (三隅支所・N)

2015.06.05

必見!弥栄の仕事人

総代会の議長を務められたキッチョウさんこと、浅野吉朝さん(浅野プロテック)が溶接技術を活かして作成された車輪を取り付けた耕耘機です。

p1000613.jpg

このクラスの耕耘機は、このような車輪が市販されていないそうです。

普通のタイヤでは耕した土の上では後ろが重いとすべって進まないため、お客さんに注文されて作られたそうです。

今日が試運転です。

なかなか頼もしい足取りで、「これは良い!」とお客さんも満足そうでした。 弥栄 H

2015.05.28

あの人気マンガと…

みなさんこんにちは!新人のNです。
今日、巡回で西田和紙工房さんのところへ伺ったところ、あるものを発見!!!

 img_4068.JPG

そう、先日新聞などで報道もあった、石州和紙と人気マンガ「ONE PIECE」との
コラボ商品の実物がありました!
版画の大きさはA4判なのですが、額に入れられている版画、そして使用されている
用紙は石州和紙なので、その高級感は見る者を引き付けます!

 

自分と同年代で工房の2代目でもある、西田勝さんからもお話しを聞いたところ、
「子供の頃から見ていたマンガと石州和紙がコラボできてビックリしているし、本当にうれしい。」というコメントを頂きました。

 

いやぁ、ほんとすごいなって思います!
写真の作品をはじめ、他2点の版画を見せて頂きましたが、各種限定300セットみたいです!
石州和紙ファン、そしてワンピースファンには見逃せないアイテムですよ!
これからも、こうやって地元の特産品や名産品がいろんな人たちに知られていけばいいなと強く思った一日でした!

 

(三隅支所:N)

2015.02.06

”地域の宝☆”まだまだあります!

「石州三隅 女子チャレッジ+」26年度事業は1月末でひとくぎり

フィールドワークでまわりきれなかった現場を訪問

本日、日本海酒造さんの酒蔵におじゃましました

ベテラン杜氏の岡田さんから日本酒の製造現場を案内していただきました

img_0445.JPG

見学のあとはお待ちかね~新酒の試飲です♪

img_0446.JPG

職人さんが手間ひまかけて仕込んだお酒いただきました

ますます日本酒ファンになりました!

三隅町の「楓ジェラート」では、日本海酒造さんとのコラボ商品

酒粕を使った“甘酒”ジェラートも人気の一品

この町で次はどんなコラボ商品が生まれるのでしょう・・・・・

(三隅支所 A)

2014.12.19

島根県の商工会の代表として

やさか共同農場にて

山陰中央新報による

持続化補助金の取組み取材。

島根県の商工会の代表として

持続化補助金で経営計画に沿った新商品開発について

佐藤社長からいろいろお話しを聞かせてもらいました。

dsc01566.JPG

実際2時間以上記者とお話しをしましたが

原稿になるのは500字程度だそうで

どんな風に記事になるのか楽しみです。

新聞に載るのは、来年の1月20日頃だそうです。

ちなみに僕も担当者として意見と顔写真も載るそうです。

散髪してて良かった~。

弥栄 I

 

 

2014.12.18

石州和紙ができるまで

これからの寒い時期、和紙づくりは繁忙期に入ります

雪が残る三隅町井野の楮畑において、和紙の原料となる楮狩りが行われました

img_0433.jpg

楮狩り初心者も指導を受けながら

img_0431.jpg    img_0432.jpg

こうして刈り取られた石州楮は、これからたくさんの工程を経て最も強靭な和紙となっていくのです

~和紙になるまでの工程をご覧ください~
和紙の製造工程

(三隅  A)

2014.12.12

受賞を市長へ報告

平成26年度むらおこし特産品コンテストで

全国商工会連合会会長賞受賞の報告をするために

やさか村ワタブンアートファブリック代表の河野さんと市長を訪問。

dsc01561.JPG

市長には、受賞した商品「キビソ肌友だち」の価値もしっかりPRさせてもらいました。

反対にもっとこうしようとアドバイスも頂き、大変感謝です。

市長訪問後は、部屋を移動して 

朝日新聞記者による取材。

朝日新聞の地方版にも載るのかな。

dsc01563.JPG

2014.11.28

大切なあなたへ

平成26年度むらおこし特産品コンテスト

全国商工会連合会会長賞を受賞した

絹浴用タオル「キビソ肌友だち」

この商品を製造した

やさか村ワタブンアートファブリックに

山陰中央新報に取材して頂きました。

dsc01556-800x600.jpg

商品に込める思いやこれからのことについてなど

いろいろなお話しを聞くことができました。 

受賞をきっかけに

いろいろな人にこのタオルの良さを知ってもらいたいです。

商品のコンセプトは「大切なあなたへ」

本当に大切なあなたに使ってもらいたいタオルです。

弥栄 I

 

2014.11.27

ユネスコ無形文化遺産登録決定!!

 本日、 「石州半紙」が「本美濃紙」、「細川紙」とともに、ユネスコ無形文化遺産

 「和紙:日本の手漉和紙技術」として登録が決定しました。

 「石州半紙」は平成21年9月、すでにユネスコ無形文化遺産に登録されていますが、

 このたび「石州半紙」を拡張し、「和紙:日本の手漉和紙技術」として決議されました。

img_0426.jpg

 先人たちが残した素晴らしい伝統を守り、伝えてこられたことが世界的に

評価されました。

 改めて和紙の「魅力」と「奥深さ」を感じました

                                (三隅  A)